ディベート甲子園OBOG会 企画紹介

|
ディベート甲子園OBOG会は、学生時代にディベート甲子園(地区予選を含む)に何らかの関わりを持った会員によって構成される団体で、ディベーターの親睦を図り、ディベート指導やディベートの普及活動などを通じてディベートのさらなる発展に貢献することを目的として活動しています。
今回の大会では、選手の親睦や思い出作りになればという想いを込め て、寄せ書き用の団扇を記念品として配布することにしました。OBOGだけでなく現役選手の皆さんも巻き込んで、交流の場を広げていただければ幸いです。
また、大会1日目終了後、第8回OBOG会総会を開催する予定です。
今回は、来年の記念品についてアイデアを募る予定です。その他活動に関するご意見などを含め、OBOG各位のご出席を期待しております。
なお、総会終了後には懇親会も行いますので、OBOGが一堂に会するこの機会に、旧交を温めていただけましたら幸いです。